What’s 妙法寺?

妙法寺は江戸時代から『堀之内のおそっさま』と慕われ、除厄けのお寺として全国から大勢の参拝者が集まる有名なスポット。古典落語「堀之内」の題材にもなるなど、街の顔にもなっています。
ピリリとした空気に包まれた境内に一歩足を踏み入れると、自然と背筋が伸び神聖な気持ちに。特に訪れるべきは、参拝するだけで“除厄けになる”と言われる霊験あらたかなお祖師(そっ)さまが御奉安されている祖師堂!

 

妙法寺のココがスゴイ!!!

実はこの妙法寺、私の友人の間では『成婚率100%』を誇る縁起の良いお寺なんです。年初めに妙齢女子6人で厄祓いに行ったら1年以内に6人中6人が婚約した、と言う嘘のような話があり、、、それを聞いた他の友人も参拝に出向き1年以内に結婚!!! かく言う私も、参拝した後には必ずその願いが叶うので、家族共々、毎年厄祓いに出向くほど大変お世話になっています。

 

ご祈祷でご利益にあやかるべし!

祖師堂の正面には黄金に輝く巨大な仏像が祀られていてその迫力は一見の価値アリ! この祖師堂で除厄けやご祈願をすると願い事が成就すると言われているため、参拝者は皆真剣です。せっかくここまで来たのだからご祈祷してもらいましょう。
祖師堂に入ると奥に受付があり、成就させたい項目にチェックをしご祈祷料を添えて申込むだけ。一回である程度の参拝者をまとめてご祈祷するので待ち時間も少なくスムーズです!

 

ご祈祷中のみ拝顔できる仏様はとっても穏やか。普段は扉の向こうで静かに鎮座されています。参拝者が少ない時期は、一人一人に火打石で厄払いや邪気をお祓いしていただけますヨ。火打石をチンチンと切り掛ける音を聞くだけで気持ちがキリッとします。
余談ですが、お坊さんは皆イケメン。そちらも要チェック!

 

ご祈祷後は名前入りのお札を手渡してくれますが、一緒にいただける生姜味のおせんべいがこれまた美味しいの! 2歳の娘にはラムネがたくさん入った菓子袋をくれました。お袈裟の中からキッチュな包みのラムネが出てきた時には、、、真面目なお坊さんとのギャップに母はノックアウトです。

 

厄年における厄祓いの時期は、年の節目である正月元旦から節分までに行うのが良いとされています。本厄は男性の場合、数え年で25歳、42歳、61歳。女性の場合は、19歳、33歳、37歳。妙法寺は厄祓いの他、良縁祈願や心願成就のお寺としても有名なので、願い事があるアナタはMust-goヨ!

 

Check it out!
良縁成就には23日に参拝するのがマスト!

毎月二十三日の夜月待ちをすれば良縁が成就されるという「二十三夜尊御縁日」の言い伝え通り、毎月23日に「二十三夜堂」が開かれます。縁結びを願う人々が多くお参りに訪れるのだとか。
その他にも毎月一回落語寄席が開催されているだけでなく、夏休みには子供のための寺子屋も開かれているの!

 

参拝後に嬉しい耳寄り情報!

妙法寺に続く参道には、名物の揚まんじゅうがいただける老舗の蕎麦屋、豊富なおでん種が嬉しい練り物店があり、お腹も満たされる! こちらではぜひ牛モツ串をいただいてみて。もやし揚げやレンコン揚げも美味◎

 

 

日蓮宗本山 除厄け祖師 堀之内妙法寺

〒166-0013 東京都杉並区堀ノ内3-48-8
http://www.yakuyoke.or.jp
*季節によって開門時間が異なるのでHPをご確認ください。

 

交通アクセス

東京メトロ丸ノ内線 新高円寺駅徒歩13分(消費カロリー44kCal)
東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅徒歩15分(消費カロリー55kCal)

*オススメは新宿駅からバスに20分揺られ、最寄りの堀ノ内バス停から5分歩くパターン。(消費カロリー15kCal)
新宿駅西口バスターミナル9番乗り場から新代田駅行き(宿91)に乗ってネ。

Writer : meetokyo

Message

パワーあふれる魅力いっぱいの妙法寺。

今年こそ!と願う妙齢女子よ、東京のパワースポット『堀之内妙法寺』へ急げ!!!

Share iline Facebook Twitter