【パン屋を紹介する前に】洋菓子店とパン屋の違いはご存知?

おすすめのパン屋を紹介する前に、洋菓子店とパン屋ってフランス語でなんというかご存知でしょうか?

洋菓子店は Pâtisserie(パティスリー)
パン屋は Boulangerie(ブーランジェリー)

と言います。どちらもパリの街並みを歩いているとよく出てくる単語ですので覚えておいて損はナシ。特に「ブーランジェリー」を名乗れるお店は法律で決まっていて、生地をこねる〜焼くまでの全ての工程をお店でやっているところしか名乗れないようになっています。(つまり冷凍や輸入の店は名乗れない)

美味しいパン屋かどうか判断基準にもなるので要チェック!

 

【ブーランジェリー1】 クロワッサンと言えばここ! Ble Sucre(ブレ・シュクレ)

私がパリに到着後、まず最初に食べたクロワッサンがこちら。でも結局、旅を通して No.1のお店になりました。場所はバスティーユ広場から徒歩 10 分弱。朝の散歩も兼ねてぷらぷら歩いていたら、公園が見えてくるのでその脇にあるお店です。

 

ここで絶対、味わうべきはクロワッサン! パリッパリ、サクッサクッ!! 割と大きいフォルムなのですが、芸術的に美しく繊細な層が軽やかに重ねられていて、口当たりは驚く程軽い。ぺろりと食べきれてしまいます。

 

次に、甘い味付けが印象的なクイニーアマン(写真右上)もペロリ。砂糖やバターの風味がかなり強いので甘いものが大好きな私にはかなりヒットでした。クロワッサンの軽やかな層を受け継ぎながら、スイーツ的な甘い味付けで何個も食べたくなる一品です。さらにコンクールで優勝したマドレーヌもお土産用にGETし、大満足!実際に訪れる場合は、外に2〜3 個テーブルとイスがあるので、朝7時の開店からお店に行き、外のテラスでコーヒーと共に頂くのがオススメ。9 時〜10 時過ぎになると地元の人や観光客で小さいお店ながらかなり混雑するので早朝にパパッと食べちゃいましょう

================

食べログ:https://tabelog.com/france/A5701/A570101/57000424/

住所:フランス7 Rue Antoine Vollon 75012 Paris

オススメ:クロワッサン、クイニーアマン、マドレーヌ

================

 

【ブーランジェリー2】 パリ一番のバゲット! La Parisienne(ラ パリジェンヌ)

パリジェンヌといえば、⻑〜いバケットをラフにカバンに入れて颯爽と街中を歩くというのがわたしのイメージ。そんな現地の人みたいなことをしたいな〜と思ったら、2016年バゲットコンクールで優勝したLaParisienne のバケットで決まり。バターとサラダを手に、リュクサンブール公園で軽めのランチを楽しんで。

 

何度もバゲットのコンクールで優勝している名店らしく、実際に私がバケットを購入しようとしたところお店のおばちゃんが「これがパリ一番のバケットよ!!」と自信満々に手渡してくれました。そしてバターとサラダを手にリュクサンブール公園という徒歩すぐの大きい公園に移動します。

パリの公園は日本とは違って大きい上に椅子やベンチが豊富に用意されていて誰でも腰かけて、日光を浴びながら思い思いの時間を過ごしています。わたしも誰の目も気にせずバターを塗り塗りしてバケットを丸かぶり。外側はバリバリっと硬い感じながら中身がふわふわと小⻨の優しい香りとともに、まろやかでモチっとする口当たり。見た目も美しく食べる前のフォルムにも感動しました。

================

食べログ:https://tabelog.com/france/A5701/A570101/57000825/

住所:フランス48 rue Madame, angle rue de Vaugirard, 75006 Paris

オススメ:バゲット、バゲットサンド

================

【ブーランジェリー3】お土産用クッキーが最高! Poliane(ポワラーヌ)

最後はパリの中でも老舗の Poliane をご紹介。創業は1932年とかなり古い名店だが、日本人観光客で話題なのはクッキーのおいしさ。(すみませんが画像を撮り忘れたので気になる方はこちらへ)

中には300〜400円くらいの小分けになったクッキー。まさに会社や友達などへのバラマキ用のお菓子として最適です。味わってみるとさくさくっと美味しい⻭ごたえながら、バターの香りが柔らかく鼻をくすぐる感じ。まさに名店の味という味わいで、男女問わずお土産として喜ばれること間違いなしです。

 

私は、バラマキ用に5枚入りのクッキーを 5 つ購入し、さらにお店オリジナルのエコバックを発見。麻 100%でできており、焼きたてパンを入れれば温度調整もバッチリ。普段使いではエコバックにもなるので、ちょっとお高めだけど大事な人への気の利いたお土産になりました。

================

食べログ:https://tabelog.com/france/A5701/A570101/57000004/

住所:フランス8 rue du Cherche-Midi, Paris 75006

オススメ:クッキー各種

================

Writer : chappy

Message

たくさんあるパリのパン屋さんの中から、美味しいお店を厳選して効率よく回るにはクチコミや周りの人からの情報収集が大切。Google map の口コミをよく見て後悔の無いお店選びを心がけて。時間が限られる旅行だからこそしっかりリサーチして、ステキな思い出になりますように!

Share iline Facebook Twitter