女はなぜ「匂わせ」るのか?

1月某日、mee tokyo編集会議で集まった私たちの開口一番の話題は「東出さん&唐田さん不倫炎上事件」。ひとしきりあーだこーだ言い合った後に残った議論は、「なぜ、女は『匂わせ』るのか?」。不倫という決して他人にバレてはいけない案件、かつ著名人という立場もあればなおさら、「匂わせ」という行為はリスキーとしか考えられない。にも関わらず、なぜ危険を犯してまで「匂わせ」を行うのか!? ゴシップ根性丸出しの私たちは、SNS投稿の事例を元に、早速考えてみることにしました。

 

「匂わせ」たくなる心理は5つある

あらゆる事例を引っ張り出し捜査した結果、mee tokyo編集会議では「匂わせ」とひとくちに言っても5つの女の心理があるのではないか、ということに行き着きました!

 

その1:直匂わせ

ふたりだけにわかる暗号的な投稿で、愛情表現をする「匂わせ」。「木下優樹菜さんのタテ読み投稿」が代表的ですが、おもにラブラブなカップルに多く見られ、それが周囲にも「匂わせ」てしまっているというパターン。

※「木下優樹菜さんのタテ読み投稿」とは、不倫相手とされる乾 貴士さんへインスタ投稿を使って、暗号的にメッセージを送ったとされる投稿のこと。こちらの投稿の文章を縦読みし、最後の行だけ横に読むと「たかしあいしてるずーっと」と読むことができます。

 

木下優樹菜さんのタテ読み投稿

付き合っているふたりなら何も問題ないのですが、不倫・浮気などの状況であれば話は別。なぜ著名人としての好感度だけでなく家庭さえも失いかねないことをしてしまうのか……?! そこまで気が回らないほど頭の中がお花畑という心理状況ということでしょうか。

 

その2:ジェラ匂わせ

フォロワーの男性に向けて「私、他の男とデートしてますよ」というメッセージを送ることで男性たちにジェラシーを感じさせ、煽ることが目的の「ジェラ匂わせ」。mee tokyoイチのモテライター奈奈によるとこの心理も成立するそう。男性陣のジェラシーを掻き立て、競わせたい……らしいのですが、東京カレンダー的な世界観ですね。モテ女であるという条件でのみ、発動する心理だと思います。

 

その3:ライバル匂わせ

恋のライバルに向けて「彼はわたしのもの!」というメッセージを送ることを目的とするのが「ライバル匂わせ」。唐田さんの投稿心理も、杏さんへのライバル匂わせだったのでは……、と一部で言われています。

唐田さんのホットワイン投稿

 

その4:マウント匂わせ

一番女性に嫌われがちなのが「マウント匂わせ」。フォロワーの同性に対して「彼といる自分の優位性」を見せつけたいというのが一番の動機になります。さりげなく存在を「匂わせ」ることが鍵なので、男性の存在感のなかにチラリとお金持ちな雰囲気(例えば高級腕時計、仕立ての良さそうなシャツが映り込む)や、イケメンな感じ(例えば、たくましい二の腕やふくらはぎがみえる)の要素が写り込んでいる……という投稿をしがち。モテてる自分を演出したい心理が垣間見れます。

 

その5:自爆匂わせ

意図せず写真の鏡越しに男性が写り込んでしまったり、うっかり男性の私物を身に着けている写真をUPしてしまうのが、「自爆匂わせ」。知らず知らずにフォロワーのやっかみを買ったり、ジェラ心を煽ってしまう要因に……。不思議ちゃんや小悪魔的な女性など、本人に悪気が無く不注意からから炎上してしまうので、「匂わせ」ではなく「匂わせてしまった」投稿とも言えるかもしれないですね。

 

【5つの心理まとめ】

というわけで、色々と考えているうちに、次の5つの心理に分けられるんじゃないか?ということに気づいた私たち。1つの投稿でも複数の意味を持っていたり、本人にその気は無くてもフォワーが受け取り方次第で、不快な気持ちになる可能性があるということは、匂わせるつもりがない人にとっても知っておくことは大事かも。

 

「匂わせ」写真を撮ってみた

5つの心理を紐解いた結果、私も「匂わせ」投稿してみたい……! という思いが湧き上がってきたので、早速「匂わせ」写真にチャレンジしてみました。

みるくり編集長と #おひーじょ(お一人様女子)二人でしっぽりと飲んでいた土曜の夜。そもそも相手が男ではないけれど、デート風に装うことで匂わせる、「マウント匂わせ」に挑戦。

おしゃれなホットワインではなく瓶ビール、女性の手を男性っぽく……と試行錯誤して匂わせ写真を撮ろうとしたのですが・・・む、難しい!!

デートらしき雰囲気、かつ相手の素性がバレない角度、かつ「映え」も叶えなくてはいけない。。もはや30を過ぎたアラサーのchappyからするとかなり難しいと感じてしまいました。匂わせ写真って、奥が深い……。

 

↓匂わせようとして匂ってこない写真

匂わせようとして匂ってこない写真

 

 

Writer : chappy

Message

「匂わせ」というワードにざわつく近頃の私たち。色々考察してきましたが、やはりその恋愛がみんなに応援してもらえるかどうかが重要なのでは、と思いました。

「不倫や浮気をしている人は、傷つく人や迷惑が掛かる人がいる限り、匂わせないでいただきたいし、匂わされた方も不快に感じてしまうもの。真っ当に真剣に恋愛しているふたりなら思いっきり匂わせていいんだよ」と。

素敵な恋愛をしている人はラブラブなふたりを見せてもいい寛容な世界であって欲しいなぁと思った次第です。そんな投稿がいつか、「匂わせ」投稿から「香る」投稿と言われる日が来るといいなぁ。

Share iline Facebook Twitter