1.New York Pass

ニューヨークの観光名所約100箇所を巡ることができるモバイルパス。

使用期間を1,2,3,4,5,7,10日間で選べます。私は初めてのニューヨークで2週間の滞在だったので、最初の1週間は観光しよう! と決めて、7日間パスを購入。

セール期間中に買ったので、通常$379のところ$284でした。事前に買っておけるので、前もってセールの時に買っておくのがおすすめ。実際に使い始めた日から使用期間が始まるよ。

ネットで買ってアプリで使えるのも便利。

ちなみに私がニューヨークパスを使った観光名所やツアーは下記。

全部で$555.50分使っているので$271.50もお得!!

天気が悪くて諦めたり改修中で入れなかったり、あまりツアー系には参加しなかったので、本気を出せばもっとお得に使えると思います(笑)

個人的には自転車が大好きなので、1日中自転車を借りられるツアーが4エリア分(セントラルパーク、ブルックリンブリッジ、ハドソン川沿い、ハーレム)、つまり丸4日間使えるのがとてもお得でした。

https://www.newyorkpass.com/

 

2.Unlimited Ride MetroCard

これは必須でしょう! 地下鉄の乗り放題カードです。7日間乗り放題で$32。

滞在が7日間もなくても、地下鉄の一回の運賃が$2.75なので、1日4回以上乗るなら3日間でもお得。

駅の券売機で買えるのだけど、カードだとZip code(郵便番号)を求められるのですが、日本のカードはZip codeが分からないので、現金で購入しましょう。(マンハッタンの適当な郵便番号を入れれば良い、という情報もあります。「10001」30丁目前後西近辺の郵便番号が使えるらしいです。出典元:https://tabizine.jp/2017/12/19/155012/

 

3.Lyft

自動車配車サービスは「UBER」と思いきや「Lyft」! はい、覚えておきましょう。

「UBER」よりも「Lyft」の方が割安なので、アプリをダウンロードしておくと便利。

リクエストしてからだいたい2-3分で来るので、「早っ!」とびっくりします。日本にも普及してほしい〜! 革命的。

https://www.lyft.com/

 

4.City Bike

自転車大好きな私には欠かせない! 自転車のシェアリングサービス。

1日乗り放題は$12、3日間なら$24。

マンハッタンとブルックリンの中心地では、至る所にステーションがあります。アプリで簡単に解錠、ステーションの場所も残ってるバイクの数もすぐに確認できるので快適です。

注意点は、返却の時に思いっきり奥にグっと入れてください。思った以上にグっといかないと反応しない! 返却の通知が来ることを確認してくださいね。返却をミスって30分を越えると15分ごとに$4の延長料がかかります。

https://www.citibikenyc.com/

 

5.アメリカ放題(Softbank)

孫さん!!!神!!!

Softbankの方限定ですが、アメリカ放題のオプションを付けておくだけでSprintの電波、使い放題です。(2019年5月現在)しかも、タダ! キャンペーン期間が一生続きますように。

オプションを付けておくと、アメリカに到着すると勝手にSprintに接続してくれるので、楽チンです。SMSに通知が来ます。Sprintネットワークを外れた時も通知が来るので、確認するようにしましょう。

 

6.レインコート/上着

私が訪れたのは4〜5月だったのですが、晴れた日は昼間は太陽近っ! 日差し痛っ! てくらいめちゃくちゃ暑いのですが、夜はびっくりするくらい冷えます。

天気の悪い日や曇り、雨も多いので、さっと雨よけにも使える羽織があると便利。ちなみにニューヨーカーは雨降っても傘ささないんでしょ? と思ってましたが、7割方傘さしてましたね。

 

7.サングラス/日焼け止め

さっきも書いたように晴れた日は日差しが強い! 日焼け止めとサングラスは必須です。

日焼け止めは現地で買うとココナッツフレイバーなど、アメリカ来てる〜♪って気分の上がる香りのものが手に入るので、現地調達もおすすめ。

 

8.モバイルバッテリー

アメリカ放題のおかげで電波使い放題〜♪ と、浮かれていると同時に失うのが電源です。いそいそカフェに駆け込まずに済むように、持ち歩けるバッテリーはマスト!

 

9.お土産用の大きなバッグ

預け荷物の重さ制限23Kgなんて、たくさんの思い出と大切な人たちへのお土産を詰め込んだら、簡単にオーバーします。

預け荷物が2個できる場合は(航空会社によって異なるので事前にチェックしてね)スーツケース+1個預けられるし、壊れ物など心配な場合は機内持ち込み用に、大きなバッグも持っていくことを強くおすすめします。

 

10.機内快適セット

元々移動が大嫌いな私。今も嫌い(笑)だから今まであんまり旅行をしたことがないんです。

そして座りっぱなしの足がだる〜くなるのが耐えられないので、友人にすすめてもらった機内快適セットを持って行ったら大正解!!

今までの疲労感はなんだったの・・・?! というくらい楽だったので、おかげで長時間フライトへの嫌悪感がなくなりました。

 

Writer : みるく

Message

あ〜思い出してるだけでまたすぐ行きたくなってきた(笑)

アートや活気に溢れていて、街を歩いてるだけでウキウキするニューヨーク!

万全の準備で楽しんで来てくださいね♪

Share iline Facebook Twitter