mirandasays008 image1

できない、という言葉はとても便利で恐ろしいわ

「できない」という言葉は実に便利。
できないと言ってしまえば、やらないことに対する立派な言い訳のように感じられるし、あれこれ面倒なことを引き受けなくて済むわよね。英語が出来ない人に翻訳なんて誰も頼まないもの。だけど自分が「できない」という言葉で片付けてしまうことで、実は素晴らしいチャンスを失ってしまっている可能性があるということも忘れないで欲しいの。
それって、たった一言で人生の宝物を取りこぼしてしまっているということなのよ。

本当にできないことって、実は結構少ないのよ

先日お料理上手な友人に、ホームパーティに招待していただいたの。
テーブルに並んだお料理の数々は、それはもう素晴らしくて、皆で感嘆したわ。でもその時にね、「ちょっとダメ子な自分が大好き」タイプの友人Aが、「私、料理って全然才能ないからできなーい!」と例によって、友人を褒めるふりをして実は自分のアピールをしてるモードで叫んだの。
その時にふと思ったのよ。

よく「お料理ができない」という人がいるけれど、それってできないんじゃなくてやらないだけよね、と。

だってね、そりゃあ芸術的なフレンチのコースを一から考える、なんてことは才能がなきゃできないでしょうけど、最低限のお料理は才能がなくても練習すれば出来ることよ。自転車に乗るのと同じ。練習すれば、そのうち感覚が掴めて出来るようになることでしょう?
今まで、できないという言葉で片付けてしまっていたこと結構沢山あるんじゃないかしら。

できることが沢山あればあるほど、毎日が充実するの

私は昔からスポーツが嫌いで、特に球技なんてもう完全にノータッチで生きてきたの。でも、友人がフットサルに熱中している話を聞いた時にふと、球技に触れずにきてしまったことをちょっぴり後悔したわ。もしも球技をやっていれば週末のアクティブな楽しみ方が増えたのにな、とね。
球技だけじゃなく、やらずに後悔したことって思い返してみると案外沢山あるのよ。数学をもっとちゃんと勉強していたら、もっと違う世界が見えたのかな、とか、ダンスができたら楽しいだろうなとかね。

だから最近は、なるべくこれまでやらずにきたことにチャレンジするようにしているの。
ボクシングのレッスンに通い始めたし、フルートも始めてみたわ。こうしてコラムを書かせていただいていることも、私にとっての一つのチャレンジだしね。

大人になって始めるのは結構大変

ただ、お仕事もして、家事もして、その他にも「やらねばならない」ことは毎日沢山あるから、その他に新しいことを始めるのはとてもパワーが必要。
まずは時間を作らなければならないし、ああ楽しい!と思えるレベルに到達するまである程度基礎的なことを繰り返さなければならないし、それに周りがもしも若い子ばかりだったりすると「私みたいな年増がこんなところにいたら笑われるんじゃないかしら…」なんてネガティブな考えが浮かんでしまったりするもの。
習い事が続けられないのは、そういう一番最初のハードルへの覚悟なくトライしてしまうからなのよ。
どんなことも、始めたばかりが一番大変。
気軽にトライ、なんて言葉に騙されてはダメよ。始めこそ気合いを入れて取り組まなければならないハードルが沢山あるんだから。

やってみたい、というモチベーションを大切にする

mirandasays008 image2

何かやってみたいな、と思った時に、まず真っ先に思い浮かぶのは「今からじゃ無理か」っていう気持ちじゃないかしら。例えば、今でこそミドルエイジの女性のバレエが人気になって、そういうクラスも沢山あるけれど、そういうクラスがなかった頃は、諦めてしまった人が多かったんじゃないかしら。手足がすらりと伸びた10代の子に混じって柔軟体操から始める、なんて考えただけで恐ろしいもの・笑。
そこで勇気を出して飛び込んでみるべき!なんてことはもちろん言わないわ。
だけど、少し視点を変えてみることでトライできる可能性が沢山ある時代なんだから、すぐに諦めるのはもったいないわよ。

やってみたい、と思ったら、情報を集めることが必要でしょう?
インターネットで検索すれば、大人になってから始めたい人向けのスクールや講座って山のようにヒットするのよ。
それに、「これをやってみたいと思ってるの」と周りに話してみるのもとてもいいことね。もしかしたら、周りの人の中に同じことを考えている人がいるかもしれないもの。仲間が見つかったら、初めてのハードルはちょっと下がるじゃない?

Writer : Miranda

Message

これからの季節って、気温も上がって不快指数がどんどん高くなるけれど、思い切ってサーフィンにチャレンジしてみたり、何か今までやらずにいた新しいことを生活に取り入れて、フレッシュな気持ちで楽しめたら最高じゃないかしら。

Share iline Facebook Twitter