「#おひーじょ」は立派なライフスタイル

アラサーの未婚率は、男性の方がやや高いものの、男女ともに約3〜4割と言われているわよね。年々その割合は増えているんですって。
もちろん半数以上は既婚者、というわけだけれど、結婚をするかしないかは個人の自由。未婚で「お一人様」の人生を選んでいる人も最近増えてきているというわけ。

今の時代、「お一人様」は立派なライフスタイルの一つとなっているのに、何故だか「お一人様」に対する風当たりは強いのも事実。
親や親戚に会うたびに「いつ結婚するの?」なんて聞かれたり、友達に会うたびに「誰かいい人いないの?」なんて聞かれたりして、あたかも誰かと一緒にいないのはおかしい、みたいな風潮はいまだはびこっているわね。

自分でも、「お一人様」で過ごしていることに、なんとも言えない居心地の悪さを感じてしまっている人もいるんじゃないかしら。
そもそも「お一人様」っていう言葉の突き放した感じもいただけないわよね。
だから私たちmeetokyoでは、東京砂漠で働き、遊び、生きるアラサー女子を「#おひーじょ」と呼ぶことにしたの。ほんのちょと可愛く思えるでしょう?

 

伴侶がいない=不幸な人生ではないわ


だけど考えてみて。
恋人や伴侶がいないのは負け組なの?不幸なの?

答えはもちろんノー。恋人や伴侶がいることと、人生が幸せなのかどうかは全くの別問題よ。

特定の相手がいなければ感じられない幸せももちろんあるけれど、人生が幸せかどうかっていうのはもっと多面的に評価されるべきこと。相手の有無だけで人生の幸福度なんて量れないわ。
だからもし、適齢期なんて言葉に踊らされて、今一人でいることを卑下している人がいたら、そんな考えはすぐに捨てて頂戴。

 

他人に依存しない強さを持つこと

一人でいるのが寂しい、という気持ちを持っている人も多いと思うわ。私だって、なんの予定もない休日がなんだかつまらなく感じることももちろんあるもの。

だけど、常に誰かと一緒でないと人生を楽しめないなんて、すごく残念なこと。忌むべきは「#おひーじょ」でいることではなくて、他人に依存する考え方の方なのよ。
恋人や伴侶がいたとしても、一人で自分と向き合うことができない心の弱さを抱えていたら、いつも自分以外の他者の価値観に振り回されてしまって、人生がとてもつまらないものになってしまうわ。
他人に依存しない心の強さを持つことは、相手の有無に関係なく持って置くべきスキルね。

 

一人の時間を有意義に過ごす贅沢


素敵なカフェでゆっくり本を読んだり、見たい映画を見たり、食べたいものを好きなように食べたり、じっくりエクササイズに励んだり、一人の時間を満喫する方法はいくらでもあるわ。
誰にも邪魔されない時間があるというのはとても贅沢なこと。

仕事をバリバリしていると、平日の多くの時間を誰かと関わりを持って過ごしているじゃない?
常に他者との関わりの中で考えたり行動したりすることを求められるから、ゆっくり自分の人生を見つめてみたり、有意義な情報をインプットする時間も持てないもの。仕事で疲れて帰った日は、ゆっくり本も読めずに終わってしまうことも多々あるしね。

最近は、マインドフルネスなんていうものも流行っているけど、あれはまさに「今自分自身がどう感じて生きているのか」を見つめるトレーニング。皆、たくさんの人に囲まれている時間が長すぎて、自分自身と向き合うことができなくなってしまっている証拠ね。

一人の時間を贅沢に使うことができるのは「#おひーじょ」の特権でもあるのだから、もっと自由に満喫しないと息苦しさに溺れてしまうわ。

 

生きがいがあれば怖くない

豊かな人生を送る上で大切なのが、「生きがい」を持つこと。
別に高尚なものである必要はないわ。
音楽を聴くことでもいいし、美味しいものを食べることだっていいし、テレビドラマを見ることだっていいの。

自分が心から楽しいと思えることが一つでもあれば、人生はとても充実したものになるんだから。

何をして、何をどう楽しむかは自分の自由。
一つでもそういう「生きがい」があれば、一人の時間を寂しいものだとは思わなくなるのよ。

 

出会いを楽しむ心の余裕


とはいえ、「#おひーじょ」でいることに意固地になる必要もまたないの。
一人でいることがどうにも寂しいなら、相手を探してみたらいいと思うわ。生きがいを共有できるような相手が見つかれば、喜びも倍になるのは間違いないから。

ただ気をつけて欲しいのは、さっきも言ったとおり、依存する相手を探そうとしてしまうこと。
恋人を探そうとしてしまうと、ついつい「こんなルックスがいい」とか「年収がこれくらいある人がいい」とか、相手に対する自分の要求が先に立ってしまって、素直に相手のことを見ることができなくなってしまうし、恋人候補になりそうな人にばかり会おうとするのは全くの時間の無駄よ。

出会いっていうのは、恋人との出会いはもちろんだけど、それ以外にも、人生のメンターとなってくれるような人との出会いだってあるし、楽しくおしゃべりしたり、一緒に食事を楽しめる新しい友達との出会いだってあるでしょう?
「恋人」というカテゴリーにとらわれるのではなく、自分の人生を豊かにしてくれる人との出会いを探して、そういう出会いを楽しむ心の余裕を持つことが大切ね。

いろんな出会いを楽しんでいれば、その中に恋人になれる人が現れるかもしれないし、たとえ恋人にはならなくても、有意義な関係を築ける人と出会うことで、人生は何倍も素敵なものになっていくから。

Writer : Miranda

Message

「私『お一人様』だから」なんて自分を道化にすることは全くないわ。

むしろ今すぐにやめてちょうだい!
有意義な人生の選択肢の一つとして、一人で過ごすことを楽しんでいられれば、恋人や伴侶の有無なんて関係ないのだから。

今を豊かに生きられない人は、顔だけでなく人生そのものがくすんでしまって、魅力的な人には見えなくなってしまうの。
今この瞬間を存分に楽しんで、そこから見えてくる自分にとっての幸せを、素直に受け止めてエンジョイしましょう!

Share iline Facebook Twitter