会いに行けるガチムチマッチョ・ラグビー選手との出会い

そもそもなぜ私がラグビー推しなのか、というお話から。元々スポーツ観戦が好きだったんです。特にプロ野球が。
今思えば、男が群がって一生懸命汗流して、そこでドラマが生まれちゃうあの青春な感じが好きなだけだったのかもしれないけど。

それは7年ほど前、知人に誘われて観に行った社会人ラグビー。
「さっきまで戦ってた選手とこんなに簡単に交流できるんだ!」
と距離の近さに感動。プロ野球を見ていたから尚更。選手はファンから遠い存在だと思っていたのに、ラグビーは違った。
私にとっての“今会えるアイドル”とは、ラガーマンだったことに気が付く。

試合後も会場を出たところをフラフラしていたり、近くのHUBで飲んでいたり、声を掛けると会話に応じてくれる。躊躇なくその太い腕の筋肉も触らせてくれる。
そこから飲み友達へ発展し、選手と仲良くなると、その選手を応援したくなる。
また推し選手が出ている試合を観に行きたくなる。
という嬉しいファン交流のぐるぐるが回るラグビー界に、あっという間に夢中になったのです

しかもコスパ良しだから何度でも会いに行きたくなる

チケット代も野球なら安くても約2000円(しかも外野席)のところ、ラグビーなら1800円程度、しかも二試合分。

さらに当日は自由席のいい席で見られることもしばしば。(※昔は。今は違う)
しかも推しラガーマンの方からこちらに気が付いてくれて、客席まで走ってくるというサービスもあり。

名前だって呼んでくれるし、写真だって撮ってくれるし、サインだって簡単にもらえるんだから、コスパ最高!!

moene的ラグビー観戦ドキドキハイライト

観戦中は試合運びに注目するのはもちろんのこと、女性ホルモン大放出しちゃう萌えドコロがいっぱい!

moene的に高まるドキドキPointを紹介するよ(効果には個人差があります)

  • 一つの小さな楕円球をガチムチユニフォームパツパツ男性たちが、(冬場には)それ罰ゲーム?という寒空の中、半袖短パンで追いかけ回っているのが最高に可愛い
  • 半袖短パン姿で寒いのに寒そうじゃない、痛いだろうに痛そうじゃない。絶滅した侍みたいで、女心をくすぐる
  • 仲良く選手たちが楽しんでいるところに母性をくすぐられる
  • トライ(サッカーで言うゴール)が決まった時などに会場が一体となって喜ぶのが楽しい
  • 雨だろうが雪だろうが開催される試合。肉の塊スクラムから湯気が出ているのを見て萌える
  • 人と人がぶつかった時の音「こんな音するんだ」という重いドンっという音に、思わす客席で喘ぐ
  • 痛がってる選手の耐えているところにキュンとする
  • スクラムを組んで引っ張りあった時にシャツが破れることがあって、生着替えを拝見できる。ありがたい
  • コンタクトが取れて付け替えてる時が愛しい(お相撲さんが財布から小銭を出すイメージ)
  • 選手によって靴下の長さでおしゃれを楽しんでいるのが愛らしい(自慢のふくらはぎを見せるために短いソックスを履いてる選手も)
  • ラグビーのノーサイドの精神にグッとくる。ラグビーは紳士のスポーツ。前半40分、後半40分が終われば敵も味方もない、お互いを讃え合う。学生ラグビーでは試合終了後にお互いにおまじない?(スリーチアーズというらしい)を行う姿が微笑ましい

本番はここから!? 試合後にグッと距離を縮めよ

大会によっては試合終了後、会場の片隅でグリーティングタイムを設けてくれる。
試合終わりほやほやのユニフォーム姿の選手たちが観客席の方へ来てくれて、話したり写真を撮ったり、交流できるんです。

外国人選手はいい匂いがするの!嗅覚を研ぎ澄まし、くんかくんかするべし!

選手同士のコミュニケーションのひとつとして、敵味方関係なく全員同じお酒を飲みお互いを讃え合う「アフターマッチファンクション」もあるので、その二次会とかに選手から声をかけてもらい、参加できることも。

ぶっちゃけ飲みに行ってからの、、、あれはありました(ご想像にお任せします)

ラガーマンの飲みの席での独特なルールで、右手でグラスを持つことがタブーとされてて、もしそんな人がいたら「バッファロー!」という掛け声とともに、当人はお酒を飲み干さなければならないの。

相手とすぐに握手するために、右手は空けておかなければならない。右手にグラスを持って、冷えた手で握手をするのは失礼だ、という理由からとのこと。ラグビー界では世界共通ルールであるのが面白い。紳士のスポーツというのはここからも言えるのではないか。でも、なぜにバッファロー?牛?w

もし、ラガーマンと飲みに行く機会があって、今夜は飲まされたいって時は、ぜひ右手にドリンクを持って!

2019年9月にはW杯開催!今から楽しめるラグビー観戦

ラグビー観戦、行ってみたいかも・・・!と疼いてきたあなたはラッキー!

今年観戦したい大会を紹介するね。

なんと言っても、ワールドカップは見逃せない!

 2月~7月開催のスーパーラグビー

https://sunwolves.or.jp/super-rugby/

世界最高峰のインターナショナルプロラグビーリーグ。

日本チーム「サンウルブズ」は2016年に初めて参戦したばかり。

世界各国で大人気のリーグで、そこで挑戦をし続ける日本チームを応援したい!

6月22日にジャパンラグビーTOP LEAGUEが開幕!

https://www.top-league.jp/

moemeがラグビーにドはまりするきっかけをくれた社会人ラグビーの大会。

選手との距離が近いし、ラグビー知らないという人も気軽に楽しめる。ちなみにmoeneは、サントリーと三菱重工のファン。

9月20日~11月2日にラグビーワールドカップ2019が日本開催!

https://www.rugbyworldcup.com/

4年に一度の世界大会!

前回大会の際、強豪南アフリカに歴史的勝利をおさめ五郎丸ブームを巻き起こした日本チームを覚えてる?あの感動が日本で生で味わえるかも!国内外から選手やラグビーファンたちが集まり、盛り上がること間違いなし!高まる~!チケット購入はお早めに!

Writer : moene

Message

次回は、moeneがおすすめするワールドカップで拝める世界のイケメンラガーマンを紹介するよ〜!

記事はこちら

Share iline Facebook Twitter