そもそも「どぶろく」って…?

そもそも「どぶろく」って…?

「どぶろく(濁酒、濁醪)」とは、日本の伝統的な酒のうち、米と米麹と水を原料として発酵させただけで漉(こ)す工程を経ていないお酒のことです。名前の由来は定かでないものの、平安時代以前から米で作るもろみの混じった状態の濁酒のことを濁醪(だくらう)と呼んでいたのが訛って、今日のどぶろくになったらしい。Wikipediaより

つまり、生まれたての日本酒であり、透明な日本酒になる前の姿なのです!

見た目は白っぽく濁っていて、もろみのような麹がそのまま入っています。アルコール度数は14~17%と、一般的なビール5~8%と比べるとかなり強いお酒ですね。

味はというと、年始から4種類くらい飲んでいますが千差万別!飲むヨーグルトやマッコリのような甘さのあるものから、ほぼ甘味ゼロのものまで幅広く、発酵による微炭酸を感じられます。

ちなみに市販のお酒には、ラベルに「どぶろく」と書いているものでも、濾(こ)す過程を経た「濁り酒/表示:清酒」だったりします。麹の粒感を丸ごと感じたい場合は表示が「その他醸造酒」となっているものを選んでください。あんこに例えるなら、「清酒」は「こしあん」、「その他醸造酒」は「つぶあん」のイメージ。

「どぶろく」は日本酒と酒粕のいいとこどり♪

ちまたには日本酒成分をウリにした化粧品もありますが、これは主に日本酒に含まれる「α-EG」という成分が肌のコラーゲン生産量をあげ、肌をみずみずしく保ってくれるおかげらしく、同じ成分がどぶろくにも含まれています。

一方、飲む点滴ともてはやされる甘酒に用いられる酒粕には「レジスタンスプロテイン」(消化されにくいタンパク質で脂肪を吸収しやすい)が豊富で、どぶろくには含まれますが、日本酒には含まれません。

つまり、「どぶろく」は日本酒の「α-EG」と酒粕の「レジスタンスプロテイン」のハイブリッド、いいとこどりなのです!!これはもう毎日飲むしかない!!

 

「どぶろく」はどこで買えるの?

そんな栄養・美肌効果満点のどぶろくをGETすべく、意気揚々とスーパーに向かった私ですが……無い!なぜなら、どぶろくは瓶詰後も発酵が続くので冷蔵が必須で、どんどん発酵により酸味が強まってしまうため、その扱いづらさ故か、スーパーで正真正銘のどぶろくを扱っているところが少ないのです。近所のスーパーにあったのは、濁り酒(清酒)のみでした。結局、帰省先の田舎の大型イオンで1種類だけ取扱いがあり無事入手。そしてその後ふるさと納税でどぶろくを発見!すぐさま申し込みました。ネットだと種類も豊富で家まで届けてくれるので、どぶろく購入はネットがおススメです。

 

「どぶろく」を1カ月飲み続けた美容健康効果は…

「どぶろく」を1カ月飲み続けた美容健康効果は…

さて1カ月ほぼ毎日どぶろくを飲んだ効果は……お通じが良くなった!

美肌実感はあまりないものの、お通じが良い=腸内環境が良い=そのうち肌もきれいになりそう、という希望的観測を持っております!

今飲んでいる「どぶろく」紹介

三重県熊野の「なめらかどぶろく千枚田」、ふるさと納税のお品でございます。

これが、生粋のどぶろく……!というインパクトの強さ。はじめの一口目はアルコールが強い!全然甘くない!麹の粒がしっかり残っている!という印象で全部飲み切れるか心配でしたが、開けて5日ほど経つと発酵しほのかな酸味味&甘みが出てきて「めっちゃくちゃ美味しい~~~~!」です。

 

どぶろく×おすすめアレンジ

どぶろく×おすすめアレンジ

1.どぶろく×甘酒

麹×麹で体によさそう度満点!

個人的に甘酒は甘すぎるので、甘くないどぶろくと割るとちょうどよいお味。そしてアルコール度数が一気に跳ね上がり「大人の飲む点滴」になるよ。

 

2.どぶろく×カルピス

たまたまカルピス原液を頂戴したので、色が似ていたから割ってみたんですよ。もう、ほんと最高。どぶろくの微炭酸、品の良いアルコールの香り、カルピスのまったりした酸味×甘味のハーモニー……至高の一品の出来上がりです。どぶろく:カルピス原液:水=1:1:2の黄金比で無限に飲めます。

 

3.どぶろく×豚汁

野菜と豚肉とお味噌でそもそも栄養満点の豚汁ですが、どぶろくを入れてみてください。途端に粕汁へ変身!

野菜とお肉を炒める→どぶろくと水を加えて煮込む→軽く沸騰したら火を止める→味噌をといて完成♪

飲んべえすぎるあなたには……加熱せずに、どぶろく:豚汁=1:2をお勧めしちゃう。もはや豚汁のどぶろく割り。お酒の香りとお味噌の香りが立ち込めてこれまた無限に飲めます。キッチンで立ったまま3杯くらい飲めます。

Writer : アオイ

Message

「どぶろく」と一口に言っても、アルコール度数・甘さ・酸味、いろんな個性があってどんどん開拓したくなります♪

紅麹でできた桃色のどぶろくなんかもあったりして、「どぶろく」の名前はあまりかわいくないけど、美肌効果もあって女子に嬉しいお酒間違いなし!

今年は「どぶろく」に目覚めみてはいかがでしょうか~?

ツイッターでも情報発信中!遊びに来てください♪

Share iline Facebook Twitter