美味しいものを食べる代償

アラサーのダイエットはゆるっと置き換えが成功の秘訣!−1

食べたい、と思う気持ちってとっても厄介。体に必要な分量だけで満足できればいいけれど、私たちの体は、食べたいものを食べたい時に食べる快感を知ってしまっているから、美味しいものが手の届く範囲にあったら、我慢ができなくなってしまうのは仕方がないことです。
でも、食べたい欲望のままに食べまくったら、当然体には余分な脂肪がたっぷりついてしまって、その脂肪を落とすには、食べる時の何十倍も努力しなければならなくなってしまいます。

置き換えダイエットは心と体に優しい!

その意味で、置き換えダイエットは、シンプルに理にかなった方法です。食べたいと思う気持ちと空腹を満たしつつ、カロリー摂取は控えて少しずつ体重を落とせるから。
もちろん、ハンバーガーが食べたい!という欲求は叶わないけれど、少なくとも、何かを食べたい、という欲求は満たすことができます。この、食べたい気持ちに100%フタをしなくて済むところが大切なポイント。余力を残したステップの積み重ねが、ダイエットをする上で重要だからです。
10段ある階段を一気に飛び越えるのは大変だけれど、2段ずつ登ってクリアするほうが幾分簡単ですよね。

気持ちが高ぶっている時は深呼吸を

アラサーのダイエットはゆるっと置き換えが成功の秘訣!−2

置き換えダイエットのドリンクには、フルーティーなフレーバーや、甘い味がついているものがおすすめ。美味しくて飲みやすいし、甘い味が食欲を満たしてくれるから。
狂おしいほどにカロリーオーバーでジャンキーなものが食べたい時は、一旦深呼吸をして気持ちの高ぶりを落ち着けましょう。空腹と食欲がマックスに高まっている時に、置き換えドリンクを飲んでも十分な満足感は得にくくなります。
お水を飲んだりするのもいいと思うわ。気持ちがおちついてから、置き換えドリンクをゆっくりと口にすれば、飲み終わったときには空腹で暴走していた考えが落ち着いているはず。

スロースタートが成功の鍵

置き換えダイエットのいいところは、スロースタートができるところ。
急に、週5回ジムに行ってエクササイズする!とか、今日からりんごとキャベツしか食べない!とか、極端な努力が必要なダイエットはなかなか成功しません。その点置き換えダイエットは、痩せる時に一番の障害になる「食べたい気持ち」にまずアプローチできるし、体にうれしい成分がしっかり入っているから健康にいいところもポイントが高いわね。

マイペースプランで成功体質を作る!

アラサーのダイエットはゆるっと置き換えが成功の秘訣!−3

まずは「週3回置き換えよう。余力があればもう少し増やしてもいいかも。」くらいにゆるくスタートしてみて。始めから「毎朝必ず置き換える」みたいな自分をがんじがらめにしてしまう目標を立てるとしくじりやすので注意しましょう。
余力を残してトライすることって結構大切なのよ。何かに追い立てられてしまうと気持ちがネガティブになってしまうけれど、余力を持ってトライすれば、プラスアルファで頑張れた時に「あら、私案外頑張れるじゃない」って自分を褒めてあげられるから。

【例えばこんなプランを立ててみて】
●1〜2週目
週3回、朝か夜を置き換えドリンクにする。
●3〜4周目
週3回の置き換えは続けつつ、週1回は一駅前で降りて歩いてみる。
●5〜6週目
置き換えを週4回に増やしてみる。一駅前ウォーキングの調子が良ければ、ジムの見学に行く。
●7〜8週目
週4回の置き換えは続けつつ、一駅前ウォオーキングを週2回に増やしてみる。週1回はジムに行く。

っていう具合に、ちょっとずつちょっとずつやれることを増やしながら、長いスパンで考えるの。
残念ながら、よほどハードなことをしない限り、今ある体重が劇的に減ったりすることはありません。そんな無謀なことを考えず、体重はゆっくりとしか減らないものだと理解して、気長に続けるのが一番なのよ。

そして大前提として覚えておいてほしいのが、「私はこの辛い置き換えになんとかトライしている!」っていう苦痛ベースの考えを持たないこと。「なんだ、私ちゃんと置き換えられるじゃない。案外ダイエットに向いてるのかも。」とポジティブな考えをもつことが重要よ。

プラスアルファの努力ができる自分と出会う

アラサーのダイエットはゆるっと置き換えが成功の秘訣!−4

小さなステージクリアを続けていくうちに、次第に意識が変わってゆきます。最初は置き換えをしつつも、お腹いっぱいご飯を食べてしまったり、お菓子を食べたりしてしまっていたのが、「せっかく置き換えをやっているんだから、お菓子もやめておこうかしら」ってプラスアルファの努力をしたくなってしまうの。
私はやれるんだってことを知ると人間は強さを発揮できるのよ。

Writer : Miranda

Message

少しずつ慌てずに、自分をダイエットモードまで導いてあげましょう。置き換え食品を使ってみたり、一駅前ウォーキングのように気軽にできる運動を取り入れて、徐々に自分をならしてあげることが一番のポイントですよ。
これまでどうしてもできなかったダイエットを、今年は成功させてみませんか?

Share iline Facebook Twitter