新しいコスメの試しどきは、ピンときたとき

miranda says vol12-1

新しいコスメを試すなら「ピン」ときた時が一番!あ、これ試してみたいな、って思った時が買い時です

たとえば、毎朝の洗顔後に、なんだか肌が乾燥しているな…とか、化粧水が浸透しないな…って感じている時に、贅沢な保湿成分配合の化粧水の広告を見たら、「あ、変えてみようかな」って思いませんか?そんな風に、コスメが欲しくなるバイオリズムは体が知っているの。
喉が渇いた時に、お水を飲みたいと思うのと同じですね。

まさか、化粧水だけなんてスキンケアはしてないわよね?

先日こんな相談をされました。「化粧水を変えようかと思っていて、どんなのがいいですかね?」って。肌のコンディションに気を使ってコスメを変えるのはとってもいいこと!でも「美容液やクリームやオイルはどんなものを使っているの?」と聞いたら、「化粧水しか使ってません。」なんていうから驚いてしまったわ。

20代前半なら、適当なスキンケアだけでもお肌は若さという最高の美容液で輝いているもの。でも、残念だけど肌は刻一刻衰えています。アラサーの肌は、ちょちょっと化粧水をつけた程度でケアできないと理解しているのといないのでは10年後のお肌に雲泥の差が生まれてしまうことも。コスメを適切にきちんとつかって、肌を整えましょうね。

ステップバイステップの重要性

miranda says vol12-2

最低でも、化粧水をつけた後に、クリームなりオイルなりで保護するということを忘れずに。先日もこの話をしたら、「でも保湿成分の入った化粧水を使ってます」という子がいました。
でもね、どんなに潤い成分が入っていても、化粧水は水分を補うのが役目です。化粧水で肌に水分を与えてからクリームやオイルでフタをする、とセットで行なわないと、肌の水分が蒸発してしまうから注意が必要です

オールインワンアイテムを使っている場合だって、特に乾燥が気になるときに重ねて使う化粧水や、目元用のクリームみたいなスペシャルアイテムは持っておいて損はないですよ。

新しいコスメは相性チェックを念入りに!

新しいコスメを試す時は、そのコスメ自体の効果や成分をチェックと同時に、前後に使うアイテムとの相性もチェックしましょうね。例えば、かなりとろみを持たせた保湿重視の化粧水の後に、油分の多いクリームを重ねるとトゥーマッチになって、ベタベタしてしまうことも。反対に、さっぱりめなテクスチャーの化粧水にライトなジェル系のクリームを重ねたら、潤い不足を感じることもあるので、相性はとても大事ですよ。

特に、それぞれのアイテムをいろんなブランドからチョイスしている方で、なんだかどれもしっくりこないなって感じる場合は、自分の肌のコンディションと欲しい効果を考えて、それぞれのアイテムのバランスがいいかどうかも吟味してみてくださいね。

ライン使いコスメの誘惑

そういう意味で、ライン使いを推奨しているコスメって、実に機能的で優れた効果を発揮するものが多いんです。私はずっと、化粧水はこのブランド、クリームはこのブランド、といろんなブランドからお気に入りをピックアップして使っていたから、一時期何をしても肌が応えてくれなくて、難民になったことがありました。

でも、ある日ふと惹かれたコスメを思い切ってフルラインで揃えてみて、その考えがちょっと変わったの。

ライン使いコスメは「美のチーム戦」で力を発揮するわ

miranda says vol12-3
ラインで販売されているスキンケアアイテムは、自分であれこれ考えなくても、それぞれのアイテムの役割と順序が機能的に考えて作られているから、順番通りに使うだけで、過不足のない丁寧なスキンケアができるというのが最大の魅力。
ライン使いをすることで、「美のチーム戦」を仕掛けて、肌を安定した状態に導いてくれるんです。とりあえず買い揃えればパーフェクトなスキンケアができるから、あれこれ考えるのが面倒な、ちょっとズボラな方にもぜひおすすめしたいケア方法ね。

日によって、例えばライトなスキンケアで済ませたい日はブースターと化粧水とクリームだけ、スペシャルケアがしたい時は、美容液や目元クリームもプラスする、というオーダーメイドなケアも自分でできますよ。

それに案外、ライン販売されているコスメって、これから本気でスキンケアに取り組もうと考えている人にもおすすめできるんです。何を買ったらいいのかわからなくてあれこれ迷うくらいなら、どんと揃えてしまえば最初から正しいスキンケアができるもの!

Writer : Miranda

Message

どんなコスメを使っても、どうも調子が上がらない、という時の最終手段として、もしくはこれから本格的なスキンケアにトライしてみようと思っている人のファーストアイテムとして、全ての人におすすめできる、のがライン使い系コスメです。

お気に入りをひとつひとつ選び取るのももちろんいいのだけど、もし今スキンケアに迷っている方がいたら、一度気になったコスメをフルラインで使ってみると、思っている以上に変われるかもしれないわね。

Share iline Facebook Twitter