◆あなたは垂れてない…?バストの位置をCHECK!!


とやかく言う前に、まずは今のバストの位置をチェック。鏡の前に立ってみて。
※出来ればブラジャーは付けない状態でチェックしてね。

両バストトップと鎖骨のくぼみをつないだ線、あなたはどんな三角形を描いている?

一番美しいバストとされているのが「黄金の正三角形」。
つまりは、全部の距離が同じってことね。

どうでしょう?

もしもあなたのバストは二等辺三角形を描いてるのなら、それはバストトップが下がったり、離れてしまっている…つまりはバストが垂れてきているサインってこと!

 

◆1日5分!?時短で出来る美バストキープのトレーニング


美バストをキープしたいなら、バストの土台(大胸筋)を鍛えてあげることが必要不可欠。
時間がない!めんどくさい!っていうあなたにこそやってほしい、1日5分以内で出来るトレーニングを紹介します。

 

「合掌のポーズ」

1、掌を合わせて胸の前でスタンバイ
2、力を入れて押し合う(10秒×3回程度)

こちらは美バストキープの定番トレーニング。
仕事をしながら、テレビを見ながらなど、いつでもできるトレーニングでしょ?
肩が上がらないように注意してね。胸の横(☆の位置)に力が入るのを感じられればOK!

慣れてきたら指先をひっくり返したバージョンもおススメ。

 

「膝つきプッシュアップ」

1、腕立ての体勢で膝をついてスタンバイ
2、ヒジを張りながら、床に胸を近づける(10回×3セット程度)

腕立てって小さい頃はできていたけど、大人になると意外と出来ないものなの。
(体重は重くなっているのに、筋力が追いついていないからね。)
けれど膝をついて行う事で適度な負荷になり、しっかり胸に効かせることができるからトライしてみて!

胸を床に近づけていくときに、お尻が残ってしまわないように注意してね。
正しいフォームで行う事が、怪我なくしっかり効果を出す近道なの。

 

「壁プッシュアップ」

1、肩幅より少し広めに手を広げてスタンバイ
2、背筋を伸ばしたまま、ヒジを広げて顔を近づける(10回×3セット程度)

「膝つきプッシュアップ」もしんどい…という方は、こちらのトレーニングからスタートしてみて。
頭からかかとまでは一直線をキープして。

簡単なトレーニングばかりでしょ?
このトレーニングなら「時間がなくて出来ない…」なんて言い訳は通用しないからね。
1日5分のトレーニングで美バストがキープできるなら、やらない理由が見つからないはず。

 

◆覚えておいて!美バストをキープするための2条件


美バストをキープしていくうえで大切な、次の2つのこともぜひ心にとどめておいて。

その1:サイズ・用途に合ったブラを選ぶこと

普段着用するブラジャーは、ぜひ一度プロに相談して自分に合ったサイズのものを探してみて。
また運動時はサポート力のあるスポーツブラ、就寝時はナイトブラなど、シーンに合わせてブラジャーを選ぶことも大切。

その2:年齢と共に変化していく身体も受け入れて

身体が変化していく事は、何も悲しい事ばかりではないはず。
加齢によって変わっていった身体も、またあなたの新しい魅力になると思うの。
マイナスの感情をプラスの力に変化させ、今のあなたに出来る事、そう、美バストキープのトレーニングを続けてみて。

 

Writer : mai

Message

今回紹介した美バストキープのトレーニングは、きっとあなたにもできるはず。
自信をもち胸を張って毎日を過ごせるように、早速今日から、いや今からはじめてみない?

Share iline Facebook Twitter