今月のmoene的見逃し注意報!

9月16日、25年の音楽活動に終止符を打つ安室ちゃんの展示イベント「namie amuro Final Space」
LIVE DVDも発売し、渋谷の街が安室奈美恵さんに染まっていますね。
東急東横線渋谷駅の発車メロディーまでも、安室ちゃん!!この演出最高!

moemeは既に7月に渋谷ヒカリエを覗いてきましたが、安室ちゃんの体の小ささがわかる衣装の展示や、実際にライブで使用したセット。懐かしのCDジャケット。数々飾ってきた女性誌の表紙が展示されています。
ファンの中では公認の、イモトアヤコさんとの2ショット写真もあり、見ごたえがすごい。

改めて、安室ちゃんは私の青春の一部だと感じられた時間でした。
寂しい~でもありがとう。泣

東京、大阪、福岡、沖縄の4会場で開催していますが、東京が一番華やかとか。
東京はサプライズもあり、泣けます。ハンカチ用意!!

チケットが残りわずかとなっています。
(実物じゃないけど)安室ちゃんに会える最後の機会をお見逃しなく!

 

 

仕事帰りにふらっと寄れる!
平日夜までやっているアート・イベント6

みんな、貴方になりたかった。

安室奈美恵の軌跡をたどる体感型の展覧会「namie amuro Final Space」

安室奈美恵の軌跡を辿る“最後の空間”が東京、大阪、福岡、沖縄に出現。

Date:2018年7月26日(木) ― 2018年9月16日(日)
10:00 ― 21:00(最終入場20:00)

Place:渋谷ヒカリエ 9階ヒカリエホール
東京都渋谷区渋谷2-21-1

Price:<日時指定前売券>価格:1,500円(税込) ※別途システム利用料がかかります
当日券 価格:1,800円(税込)

撮影制限あり

 

1枚100万オーバー。税金対策に一枚いかが?

「ローハイド・レベリオン:デヴィッド・ベイリーのオフカット」

50年以上ものキャリアにおいてファッション、音楽、映画界のアイコン的人物たちを撮り続ける、世界的な写真家デヴィッド・ベイリー。「ローハイド・レベリオン:デヴィッド・ベイリーのオフカット」では、ビヨンセ、デヴィッド・ボウイ、ジェーン・バーキン、ザ・ローリング・ストーンズなど、ベイリーよって撮影されたアイコニックな写真が”なめし皮”の上に登場。ユニークな捻りをきかせた全19作品が展示される。

Date:2018年7月26日(木)~9月18日(火)
12:00~20:00(月~金)/11:00~ 20:00(土・日) 不定水休 ※会期中は9月5日(水)

Place:ポール・スミス スペースギャラリー
東京都渋谷区神宮前5-46-14 3F

Price:無料

撮影OK

 

王様の耳は、ロバの耳!

2018年のフランケンシュタイン‐バイオアートにみる芸術と科学と社会のいま‐展

1890年に自殺したと言われるゴッホの左耳をDNAを合成して再生するドイツのディムット・ストレーブや、路上のゴミからDNAを抽出し個人の顔を再現するアメリカのデューイ・ハグホーグ、アレキサンダー・マックイーンの皮膚を幹細胞技術で再生しレザージャケットに仕立てるイギリスのティナ・ゴヤンク、そして、神話上の生物である一角の白馬ユニコーンを骨や臓器から毛まで精密に再現し、瀕死の姿で展示する平野真美らによる作品や資料を通して、フランケンシュタインの諸問題をアートの側面から読み解いていく。

Date:2018年9月7日(金)〜10月14日(日)
11:00〜20:00

Place:EYE OF GYRE / GYRE3F
東京都渋谷区神宮前5-10-1

Price:無料

撮影OK

 

★アート界のマナカナ(失礼)

ハマダラカ 展覧会「EDENDORDORADO(エデンドルドラド)―楽園の物音―」

双子のアートユニット、HAMADARAKA(ハマダラカ)の国内初大型個展「EDENDORDORADO(エデンドルドラド) ―楽園の物音―」を開催HAMADARAKAは、夢、温度、湿度、記憶に残った図像、言葉の響き、ノイズなどの、身の回りの存在を五感で捉え、サンプリングすることによって作品を制作しています。鮮やかな色彩と、透明感のあるタッチで描かれた生き物は、幻想的な雰囲気を纏いながらも、愛嬌のある表情や躍動感のあるポーズとともに表現されており、不思議な親近感を感じさせる。

Date:2018年8月31日(金)~11月15日(木)
11:30~21:00 不定休

Place:ディーゼル アート ギャラリー(ディーゼル 渋谷内)
東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F

Price:無料

撮影OK

 

職人さんが好きです

「眠らない手」エルメスのアーティスト・レジデンシー展(Les mains sans sommeil)

展覧会は「眠らない手」と題し、完成したアート作品だけでなく、制作中の職人やアーティストの”動き”や”しぐさ”に注目。熟練の技と意思が秘められた職人たちの手、大胆で自由なアーティストたちの手、この2つが交わることによって素材が変容し、斬新な作品が生み出されていく様子に迫る。

Date:Vol.1 2018年9月13日(木)~11月4日(日)/Vol.2 11月15日(木)~2019年1月13日(日)
月~土曜 11:00~20:00(最終入場 19:30)/日曜 11:00~19:00(最終入場 18:30)
※不定休(エルメス銀座店の営業時間に準ずる)

Place:銀座メゾンエルメス フォーラム
東京都中央区銀座5-4-1 8階

Price:無料

撮影OK

 

デジタルアートブーム。遅ければ遅いほど空いている!

チームラボ プラネッツ TOKYO(teamLab Planets TOKYO) DMMcom

6時間以上待ちのまま47日間で幕を閉じた、DMM.プラネッツ(2016)が進化。超巨大没入空間「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM .com」。東京・豊洲に2020年まで期間限定オープン。

Date:2018年7月7日 – 2020年秋
平日 10:00〜25:00(最終入場 24:00)土日祝 9:00〜25:00(最終入場 24:00)不定休

Place:teamLab Planets TOKYO
東京都江東区豊洲6丁目1−16

Price:大人2,400円

撮影OK

 

 

 

買い物ついでにふらっと寄れる!
週末におすすめアート・イベント9

座り心地がいいのはトラかな?鳥かな?

展覧会「ブラジル先住民の椅子 野生動物と想像力」

展覧会「ブラジル先住民の椅子 野生動物と想像力」に取り上げるのは、南米大陸で作られたユニークな椅子だ。ブラジル北部アマゾン河やシングー川流域に暮らす先住民の人々は、動物のフォルムや幾何学的な模様を取り入れた椅子を制作している。モチーフとなるのは愛くるしい動物たちが多く、手を長くのばしたサルや首を張ったジャガー、鼻を長くのばしたパクなどの姿がデザインに落とし込まれている。

Date:2018年6月30日(土)〜9月17日(月・祝)
10:00~18:00(入館は17:30まで)
第2・4水曜日休館(8/8, 8/22, 9/12)

Place:東京都庭園美術館
東京都港区白金台5-21-9

Price:一般1200円

撮影OK

 

田中さんは、脳がやわらかい人だと思う。

MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界

日常も、新しい日本橋の街も、ぜんぶ楽しいミニチュアに。本展覧会では、代表作から新しい日本橋の街をモチーフにした最新作まで、選りすぐりの作品約100点が勢ぞろい。実物のミニチュア作品約30点もあわせて展示いたします。

Date:2018年9月12日(水)~23日(日)
10時30分~19時30分※入場は閉場の30分前まで(最終日は18:00閉場)

Place:日本橋髙島屋8階ホール
東京都中央区日本橋2-4-1

Price:一般 800円、大学・高校生 600円、中学生以下無料

撮影制限あり

 

モネはまだ生きている

モネ それからの100年

モネの初期から晩年までの絵画25点と、後世代の26作家による絵画・版画・写真・映像66点を一堂に展覧し、両者の時代を超えた結びつきを浮き彫りにします。そして、「印象派の巨匠」という肩書にとどまらず、いまもなお生き続けるモネの芸術のゆたかな魅力に迫ります。

Date:2018年7月14日(土) ~ 9月24日(月・休)
10:00-18:00 ※ただし9月14日(金)、15日(土)、21日(金)、22日(土)は午後8時30分まで
木曜日休館

Place:横浜美術館
神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4番1号

Price:一般¥1,600円

撮影NG

 

シャネルのギャラリーがこれまた素敵でさ

「Yesterdays 黒と白の狂詩曲(ラプソディ)」立木義浩写真展

日本を代表する写真家・立木義浩は、1958年に活動をスタートして以来、ファッション、ポートレート、広告など様々な分野で横断的に活躍。そのかたわら、ライフワークとして写真作品を発表し続けている。『Yesterdays 黒と白の狂詩曲(ラプソディ)』立木義浩写真展では、最新作『Yesterdays 黒と白の』を展示。日常の何気ない光景を写すスナップショットを中心に、4人の女性とのフォトセッションを交えた構成となっている。

Date:2018年9月1日(土)~9月29日(土) ※会期中無休
12:00~19:30 ※9月14日(金)は17:00まで

Place:シャネル・ネクサス・ホール
東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4F

Place:無料

撮影OK

 

当日券はAMで無くなる?!予約券購入がおすすめ

漫画家・荒木飛呂彦の原画展「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」

漫画家・荒木飛呂彦氏による『ジョジョの奇妙な冒険』は、1987年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始し、2017年には誕生30周年を迎えました。今回開催される展覧会では、『ジョジョの奇妙な冒険』が時を経ることで、作品そのものはもちろんのこと、その世界観や影響力が波紋のように拡がっていく様を、最大規模の原画枚数、関係資料をもとに、多角的かつ斬新な手法を取り入れた展示で展開します。
これまで開催してきた同作品の展覧会においても、まさに集大成と言える、史上空前のJOJOの祭典となります。

Date:2018年8月24日(金)~10月1日(月)
10:00~18:00(毎週金・土曜日は21:00まで)※最終入場は閉館の30分前まで
毎週火曜日休館

Place:国立新美術館 企画展示室1E
東京都港区六本木7-22-2

Price:一般1,400円 完全日時指定制

撮影OK

 

何もしなくてもご飯が出てくる幸せ。@実家にて

おべんとう展

弁当を通して人と人のつながりを見る展覧会。弁当が持つ魅力を、体験型プログラムを通して発見していく。

Date:2018年7月21日(土) – 2018年10月8日 (月)
9:30~17:30(金曜日は20:00まで)/入室は閉室の30分前まで/夜間開館日あり
休館日は月曜(祝日の場合は翌日9月18日(火)、25日(火)

Place:東京都美術館 ギャラリーA・B・C
東京都台東区上野公園8-36

Price:一般 800円

撮影OK

 

踊りたくてうずうずするんじゃない?

AUDIO ARCHITECTURE :音のアーキテクチャ展

通常視覚的なものや物理的なものとは切り離して認識されている“音楽”を、音色や音域、音量、リズムといった様々な要素によって緻密にデザインされた“構造物”=“アーキテクチャ”として捉え、“音楽”以外のメディアで“音楽”を表現する試みを実施

Date:2018年6月29日(金)~10月14日(日)
10:00~19:00(入場は18:30まで) ※火曜日休館

Place:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン

Price:一般 1,100円

撮影OK

 

見て 聞いて 触って。誰かと行くことをお薦めします

企画展「デザインあ展 in TOKYO」

待望の第2弾が東京に巡回。「みる・考える・つくる」ことの豊かさを体感する

Date:2018年7月19日(木)~10月18日(木)
10:00〜17:00(土、祝前日、常設展 〜17:00)※入場は閉館の30分前まで
火曜休館

Place:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン
東京都江東区青海2-3-6

Price:19歳以上 1600円

撮影OK

 

★白い服、スニーカー必須。ミニスカ、だめ、絶対。

森ビルとチームラボによる世界初のデジタルアートミュージアム

#teamLablightbulbs が人気ハッシュタグになるはず!

Date:2018年6月21日(木)オープン
11時00分〜19時00分、金曜・祝前日は11時00分~21時00分、土曜は10時00分~21時00分、日曜・祝日は10時00分~19時00分(入館は閉館の1時間前まで)

Place:森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス
東京都江東区青海1-3-8

Price:3,200円、4歳~中学生1,000円

撮影OK

 

 

meetokyoアート部★MAP 2018年9月

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

Writer : moene

Message

来週、行きたいイベントはみつかった?東京を楽しみたい女子たちが気になるイベントを、次回もピックアップしていきます!お楽しみに〜!

Share iline Facebook Twitter